仕事内容の紹介 case.04「モンド湘南藤沢」

県央福祉会、湘南エリアにある、モンド湘南藤沢の仕事紹介をします。モンド湘南藤沢は生活介護・就労継続支援B型・就労移行支援の多機能型事業所になっております。そちらで支援員として従事する松田詠明さんの1日に密着して取材してまいりました。

8:30~  出勤・確認・製造

利用者さんと同じ駅を使うので、通勤中に利用者さんとお話をしながら来る場合もあります。
作業開始前に、早番(7:00~)のパン製造スタッフと当日の製造予定の確認などを行います。今日も1日頑張るぞ!

午前中~  製造・パン販売・昼食

午前中がパン作りのピークなので、利用者さんと一緒にパンの製造を行います

11:00 パン販売  曜日にもよりますが、近隣の支援学校や市庁舎などでパン販売に同行する場合もあります。

12:45 昼食 ~ 休憩  お昼ご飯は食堂で利用者さんと一緒に食べます。
食べ終わった後はそれぞれ思い思いの場所で休憩をします。職員が休む休憩室もあります。

13:45~  午後の作業

パン作りは終わっているので、明日の仕込みや清掃作業を午後の時間かけて、しっかり丁寧に行います。 
時には利用者さんと清掃を行い、きれいにするポイントなども伝えていきます。

午後~  連絡帳の記入・お便り配布準備

職員は合間を見つけて、利用者さん達の連絡帳を記入したり、お便りを配布する準備などを行います。

15:20~  帰りの会・利用者さん退勤

15:20 帰りの会 利用者さんたちの退勤の前に作業室内で明日の予定などを確認します。写真⑥
  その日にあった出来事、仕事内容などを連絡帳を通して親御さんやグループホームの職員に伝えるのも大切な仕事です。
15:30 利用者さん、退勤  帰る場面の見送りをし、なかなか帰ろうとしない人や少し話がしたいという方の対応をします。

16:00~  事務作業・終礼・退勤

16:00 事務作業  1日の記録のパソコン入力
個別支援計画の作成や見直し、終礼 その日の出来事、支援内容などを報告し、職員同士で共有します。 
17:30 退勤

松田さんにとって、この仕事の「やりがい」とは?

利用者さんと一緒にモノづくりを行うという事に、難しさも感じながら、やりがいがある仕事だとも思っています。
食品を扱っているので、衛生面には気を遣います。(ここが利用者さんの支援でもポイントになる事が多くあります。)
モンドのパンやお菓子が美味しいという声を聞くと、とてもうれしく、また頑張ろうという気持ちになります。

求人詳細・エントリーはこちらから

採用詳細/エントリー